スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車維持費比較中1

先日、気になっていたマツダの新型アクセラが発売になりました。この本→新型アクセラのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報)を読んで勉強中です。
走りの良さと、エコを押し出していますね。エコは、2リッタークラスに採用されているアイドリングストップ機構「i-stop」が非常に気になります。どんな乗り心地なんでしょうか。

さて、アクセラはエコカー減税車ということですが、ハイブリッドの陰に隠れてしまっている印象があるので、新型プリウスと比較してみます。
 1.新型アクセラ(1.5リッター車):カタログ燃費18.4km/l、車両価格166万円
 2.新型プリウス(1.8リッター車):カタログ燃費38.0km/l、車両価格205万円
1年1万km、ガソリン\130/lとすると、1年間のガソリン代の差は3万6千円程度。車両価格差が約40万円なので、10年乗れば燃費効果と車両価格差が同じ程度になりました。減税効果や、税金、保険などの車両維持費は、今後比較してみようと思います。
今回は、アクセラを1.5リッター車としましたが、車の使用方法(旅行?買い物中心?など)によっては1.5リッター車で十分な場合もあります。アクセラは走りも売りですので、1.5リッター車でもハイブリッドより運転が楽しいかもしれません。(どちらも試乗していないので分かりませんが。)

お金(燃費)のことを考えるとハイブリッドなら◎、ではなくて、普段の使い方は?、何年乗る予定か?、将来的な維持費は?など、トータルで考えれば、無理してハイブリッドを買う必要もなさそうです。総合的に見ると、リッタークラスのコンパクトカーの方がリーズナブルかも。

テーマ : 燃費
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:Kobatoshi
こんにちは。
管理人のコバトシです。
「僕らの生活防衛術」ホームページも作っています。もし良かったら、下記リンクから覗いてみて下さい。

リンク
僕らの生活防衛術
僕らの生活防衛術
カテゴリ
Google
節約に役立つ商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。