スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中古マンション その2

賃貸と中古マンション購入について、昨日は忘れていた費用がありました。

昨日の時点では、1360万円程度の中古マンションであれば、10万/月の賃貸を15年借りた場合と同じくらいと計算していましたが、住宅購入時の諸費用・固定資産税などを忘れていました。

住宅購入時の諸費用には、仲介手数料・印紙税・事務手数料・保険料などなど、住宅価格の3~7%程度必要になると言われています。

物件・土地にもよりますが、固定資産税に関しては、年間20万程度(月1~2万)でしょうか。15年では300万円になります。

中古マンションの購入時にかけられるお金を1360万円とする(15年後に10万/月の賃貸と同じ合計金額にするため)と、固定資産税300万円分を引いて、残りは約1060万円。この中に、諸費用(多めに10%)を含めるとすると、中古マンションの物件価格は900万~1000万円程度。

900~1000万円程度の中古マンションを購入すれば、15年後に10万/月の賃貸と同じくらいの合計金額になるのかな。

実際購入しようとすると色々お金が必要ですし、固定資産税が意外とネックになりそうですね。中古マンションを現金一括で買う場合を想定していますが、ローンも考慮すると、計算が難しいですね。少しずつ考えてみようかな。

テーマ : 節約
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kobatoshi

Author:Kobatoshi
こんにちは。
管理人のコバトシです。
「僕らの生活防衛術」ホームページも作っています。もし良かったら、下記リンクから覗いてみて下さい。

リンク
僕らの生活防衛術
僕らの生活防衛術
カテゴリ
Google
節約に役立つ商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。