スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電気料金の節約(冷蔵庫の開け閉め)

電気料金をせ節約しましょう。

冷蔵庫の開け閉めは少なく、早く

冷蔵庫を一日何回くらい開け閉めしますか?料理・食事の時など、10回くらい開け閉めしていませんか?

冷蔵庫は、一度開けると、かなりの冷気が逃げてしまいます。また、開けている時間が長いほど、冷気が逃げます。冷気が逃げると、暖まった冷蔵庫内の温度を下げるために、冷蔵庫が頑張って動きます。この時、電気がたくさん必要になります。

つまり、開閉回数を減らして、開け閉めが素早い方が節電になります。では、どうしたらいいのでしょうか?

①物を詰めすぎない
 物が多いと、欲しい物を探すのに時間がかかるため、扉を開けている時間が長くなります。また、物が取り出しにくいことも考えられます。だから、物を詰めすぎないようにしましょう。

②必要な物は一度に取り出す
 何度も開け閉めすると、冷やしたり、冷気が逃げたりと、せっかく冷蔵庫が頑張って動いても無駄になってしまいます。

③冷気を逃がさないカーテンをつける
 扉を開けても冷気が逃げにくいように、冷蔵庫の中にビニールカーテンをつける方法があります。

④何が入っているか覚えておく
 これは大変かもしれませんが、扉を開けて物を探す時間が短縮されるので、冷気が逃げる時間を減らすことができます。

開閉を減らした場合の節約効果は、年間、数百円~千円程度みたいです。(冷蔵庫・扉のサイズ、設定温度などによるので、節約効果のばらつきは大きいと思います。)

テーマ : 節約
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kobatoshi

Author:Kobatoshi
こんにちは。
管理人のコバトシです。
「僕らの生活防衛術」ホームページも作っています。もし良かったら、下記リンクから覗いてみて下さい。

リンク
僕らの生活防衛術
僕らの生活防衛術
カテゴリ
Google
節約に役立つ商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。