スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

証券優遇税制の打ち切り

現在、株取引(株売却・配当金)で利益が出た場合の税率は10%になっていますが、来年からは、20%になるそうです。

本来は、税率20%だったものが、デフレや不景気・リーマンショックなどで、何年間も10%に減税されていたようです。

この優遇税制に変わって、2014年からは、日本版ISAというのが始まるらしいです。これは、年間100万円までの株式購入に適応されるらしく、5年間で最大500万まで適用のようです。株売却・配当金に税金がかからないようです。

ISAを上手に使えば、お得かもしれませんね。
スポンサーサイト

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

食費の節約

食費の節約、冷凍保存を活用しよう!

ブロッコリーを冷凍しよう!

ブロッコリーって買ってくると大きいですよね。全部使い切るには大きすぎるので、上手に保存したいところです。
簡単な保存方法は、食べやすい大きさに切って、そのまま冷凍します。利用する時は、凍ったまま熱湯で1分調理(好みで調整してください)すれば大丈夫です。

テーマ : 節約
ジャンル : ライフ

冷凍保存(ほうれんそう)

食費を節約しよう!

冷凍保存を上手に活用しよう!

ほうれんそうは生のまま、パックで保存(空気は抜いてください)しましょう。ゆでて保存すると、栄養が逃げてしまいます。

利用する時は、凍ったまま切って、加熱調理して頂きましょう。

テーマ : 節約
ジャンル : ライフ

中古マンション その2

賃貸と中古マンション購入について、昨日は忘れていた費用がありました。

昨日の時点では、1360万円程度の中古マンションであれば、10万/月の賃貸を15年借りた場合と同じくらいと計算していましたが、住宅購入時の諸費用・固定資産税などを忘れていました。

住宅購入時の諸費用には、仲介手数料・印紙税・事務手数料・保険料などなど、住宅価格の3~7%程度必要になると言われています。

物件・土地にもよりますが、固定資産税に関しては、年間20万程度(月1~2万)でしょうか。15年では300万円になります。

中古マンションの購入時にかけられるお金を1360万円とする(15年後に10万/月の賃貸と同じ合計金額にするため)と、固定資産税300万円分を引いて、残りは約1060万円。この中に、諸費用(多めに10%)を含めるとすると、中古マンションの物件価格は900万~1000万円程度。

900~1000万円程度の中古マンションを購入すれば、15年後に10万/月の賃貸と同じくらいの合計金額になるのかな。

実際購入しようとすると色々お金が必要ですし、固定資産税が意外とネックになりそうですね。中古マンションを現金一括で買う場合を想定していますが、ローンも考慮すると、計算が難しいですね。少しずつ考えてみようかな。

テーマ : 節約
ジャンル : ライフ

中古マンション

ポストに住宅の広告が入っていたので、ちょっと考えてみました。

毎月10万円(管理費+駐車場込)で15年、賃貸の場合だと、1800万円かかります。別途、更新料、最初の敷金、礼金などで、多めに見積もって+100万としておきます。合計で1900万円です。

一方、中古マンションは、1000万円程度の物も売り出されています。管理費・修繕費・駐車場で月3万円くらいは必要になると思います。15年では、540万円です。1360万円の中古住宅を一括現金で買えば、賃貸月10万・15年と同じ1900万円になります。

1000~1500万円程度持っているなら、中古マンションを購入するのもありかなぁと思いました。中古マンションでも15年後に資産として残りますからね。そのまま住み続けてもいいし、売ってもいいし、賃貸にしてもいいし。

今はマンション買えるほどお金はねいですけど、将来の選択肢の一つとしては残しておこうかな。

テーマ : 節約
ジャンル : ライフ

プロフィール

Author:Kobatoshi
こんにちは。
管理人のコバトシです。
「僕らの生活防衛術」ホームページも作っています。もし良かったら、下記リンクから覗いてみて下さい。

リンク
僕らの生活防衛術
僕らの生活防衛術
カテゴリ
Google
節約に役立つ商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。